LPガス読本 LPガスはクリーンエネルギー LPガスとスマートハウス 様々な分野で利用されるLPガス 世界に広がるLPG車 災害に強いLPガス 安全・安心LPガス LPガスの安定供給 エネルギー政策とLPガスの未来 資料編
第八章 エネルギー政策とLPガスの未来

LPガス産業の中長期展望

 日本LPガス団体協議会の会員団体である日本LPガス協会では2010年3月、「LPガス産業の中長期展望」を策定しました。この展望は、2030年に向けたLPガス産業の将来像を描きながら、主として元売り事業者の立場からその実現に向けた課題を整理し、6つの取組方針として取りまとめたものです。
 その後、2011年3月に発生した東日本大震災以降の大きな環境変化に鑑み、2012年3月に一部改定を行いました(斜字が改定箇所)。
LPガス産業の目指す姿(考え方)

 LPガス産業は、わが国のエネルギー政策が脱石油から再生可能エネルギーなど非化石エネルギーへの傾斜を一層強め、社会の省エネ・省CO2化を目指す中、LPガスのCO2排出原単位が低い環境特性を活かし、地球環境に貢献しながら需要拡大を目指す。

用途別区分 CO2削減量
(万t-CO2)
需要構造(万t)
2030年 2010年 2030年
民生用(家庭) 1,400~1,600 503 530
民生用(業務) 228 220
産業用 367 600 ~ 900
運輸用 137 170
原料用(石化) 276 300
原料用(都市ガス) 90 170
原料用(電力) 31 30
合計 1,400~1,600 1,632 2,020 ~ 2,320
LPガスの需要拡大と省エネ・省CO2化実現の一体的推進に関わる課題
LPガスの需要拡大と省エネ・省CO2化実現の一体的推進に係る課題
取り組みの具体例(抜粋)
取組の具体例(抜粋)
※画像をクリックすると、拡大表示されます。
このページのPDFデータはこちらからダウンロードして下さい。
Copyright (c) 2015 The Conference of LP Gas Associated Organizations.